フランチャイズを始める資金について

フランチャイズを始める資金について



フランチャイズ加盟店になるということは、個人で独立することを考えると、安心して簡単に開業できる方法なのではないかと思います。そのためお金がなくても始められると勘違いする方もいらっしゃるようですが、当然開業のための資金は必要になってきます。加盟本部がお店をすべて用意してくれるわけではありませんし、加盟店になるためにもお金がかかります。

まず、加盟店となるには加盟金が必要になってきます。フランチャイズの加盟本部と契約するために掛かってくる初期費用になり、企業によって差はありますが必ず最初に支払わなければならない費用です。

また、店舗の物件を調達してもらえるケースもあるのですが、基本的には自前で不動産を探したり用意したりしなければなりません。そのための店舗や土地の権利金なども個人で負担しなければなりませんし、リフォームをはじめとする設備投資も行う必要があります。前に同業者が入っていたのでそのまま使うという考え方もありますが、フランチャイズ展開の場合は独自の店舗仕様を利用しているケースも多いため必要になることが多いです。

確かにブランド力やノウハウなどはそのまま使うことができますが、フランチャイズはお金がなくても始められるものではないということがご理解いただけたのではないかと思います。しかし、中には安く始められるものもありますので、探してみるのもよいでしょう。

↑ PAGE TOP